Supported byP&A LLC

スティーヴィー・アワード(Stevie® Awards)は、
ビジネス界における組織や専門家のさまざまな活動を対象とし、
その功績を称える賞です。
この度、ピーアンドエー合同会社が日本のエントリー窓口を対応します。

The Stevie Awards

スティーヴィー・アワード(Stevie® Awards)とは

社会に貢献しようと積極的に活動する世界中の企業・団体や各界の専門家の業績を評価し、その認知度を高めることを目的とした、ビジネス領域におけるアワードプログラムです。2002年に創設されてから短期間で世界有数の賞と認知され、毎年70以上の国・地域から数千ものエントリーが届いています。
本アワードは、公共・民間、営利・非営利、規模の大小を問わず、世界中の個人や企業/団体が応募可能な、世界トップクラスのビジネスアワードで、ビジネス界のアカデミー賞と称される権威のある賞です。

For more details About the Stevie® Awards >>

スティーヴィー・アワード 8つのプログラム

スティーヴィー・アワード(Stevie® Awards)は、表彰の対象別に8つのプログラムに分かれています。
それぞれのプログラムは独自の視点に基づき複数のカテゴリーが設けられ、プログラムごとにエントリー・審査期間が異なります。
スティーヴィー・アワードの8つのプログラムは次のとおりです。

※日本からエントリー可能なプログラムには応募期間を記載しています。

募集期間:2024年4月〜6月

国際ビジネスアワード

国際ビジネスアワードThe International Business Awards

世界中の企業・団体を対象に、仕事に関するあらゆる面の功績を評価するプログラムです。

詳細に関する動画

ご応募はこちら

募集期間:2024年4月~7月

ビジネスウーマンのためのスティーヴィー・アワード

ビジネスウーマンのためのスティーヴィー・アワードThe Stevie Awards for Women in Business

世界中の企業・団体を対象に、女性の管理職や起業家、女性経営者の企業・団体の業績を評価するプログラムです。

ご応募はこちら

応募締切:2024年3月22日

アジア・パシフィック・スティーヴィー・アワード

アジア・パシフィック・スティーヴィー・アワードThe Asia-Pacific Stevie Awards

アジア太平洋地域の企業・団体を対象とするプログラムです。現在、29の国・地域からエントリーが可能です。

ご応募はこちら

2025年7月応募受付開始予定

セールス&カスタマーサービス・スティーヴィー・アワード

セールス&カスタマーサービス・スティーヴィー・アワードThe Stevie Awards for Sales & Customer Service

世界中の企業・団体を対象に、カスタマーサービス、コンタクトセンター、ビジネス開発やセールスの専門家などの業績を評価するものです。

ご応募はこちら

募集期間:2024年3月~6月

優秀な雇用主のためのスティーヴィー・アワード

優秀な雇用主のためのスティーヴィー・アワードThe Stevie Awards for Great Employers

世界中の企業・団体を対象に、働きやすい職場環境を提供している企業やHR部門、HRの専門家などの業績を評価するプログラムです。

ご応募はこちら

募集期間:2024年3月〜6月28日

テクノロジーに秀でた企業・個人アワード

テクノロジーに秀でた企業・個人アワードThe Stevie Awards for Technology Excellence

農業から金融まであらゆる業界分野でテクノロジーにおいての功績を称えるプログラムです。

ご応募はこちら

アメリカン・ビジネス・スティーヴィー・アワード

アメリカン・ビジネス・スティーヴィー・アワードThe American Business Awards

米国国内で経営されている企業・団体を対象に、職場におけるあらゆる側面の業績を評価するプログラムです。日本の企業・団体は応募できません。

ドイツ・スティーヴィー・アワード中東・北アフリカ・スティーヴィー・アワード

それぞれ、ドイツ語を公用語とする国々、中東および北アフリカ地域のすべての組織を対象とします。日本の企業・団体は応募できません。

Judge
審査員

世界の各地域から、企業の経営者や役員、起業家、コンサルタント、イノベーターなど200人以上が審査員として採用されています。各審査員の経験と知識が各プログラムの審査に反映されます。審査の結果によって各カテゴリーのゴールド・シルバー・ブロンズの受賞者を決定し、審査員のコメントは受賞者発表後に公開されます。審査の結果によって各カテゴリーのゴールド・シルバー・ブロンズの受賞者が決定します。最上位の賞としてほんのひと握りの企業にグランドが授与されます。
アワードのスポンサーには、大手のマーケティング会社、出版社、政府機関などが名を連ねています。

Past Winners
過去の受賞者

過去には、Acer、Apple、BASF、BT、フォード自動車、ING、P&G、ロッシュ・グループ、サムソンなどがスティーヴィー・アワードを受賞しています。数多くの優良企業がスティーヴィー・アワードの意義に賛同し、エントリーしていることがスティーヴィー・アワードの特色です。

これまでのスティーヴィー・アワードの最多受賞企業はIBM(全世界)で、ゴールド、シルバー、ブロンズで計27回表彰されています。これに続くのがTata Consultancy Services(全世界)の23回、さらにEnerjisa Enerji(トルコ)21回、Bank of America(米国)18回、Cathay United Bank(台湾)10回、Globe Telecom, Inc.(フィリピン)10回、MIGROS(トルコ)10回、Abu Dhabi Customs(UAE)8回、DHL Global Forwarding(ドイツ)8回、Sabanci Holding(トルコ、8回、IGA(Istanbul Grand Airport)(トルコ)7回、Megaphone(オーストラリア)7回、NEQSOL HOLDING(アゼルバイジャン)7回と続きます。
日本企業では、トヨタ自動車株式会社、花王株式会社、株式会社ファーストリテイリングなどが受賞しています。

About The Stevie Awards
スティーヴィー・アワード(Stevie Awards) 名前の由来

Stevie(スティーヴィー)はStephen(ステファン)という名前に由来し、Stephenは古代ギリシャ語で「王冠を戴く」という意味です。グランドやゴールドの受賞者に与えられるトロフィーは、スティーヴィーがピラミッドを掲げている様子を象ったもので、オスカー像などを製作する会社が製作しています。心理学者のアブラハム・マズローは人間の欲求を5段階のピラミッド構造で解説しました。スティーヴィーが掲げるピラミッドはこれを表しています。

To THE STEVIE AWARDS site

Video Archive

Stevie® Awardsに関する説明、スティービー・アジア・パシフィック賞を受賞したフジテレビジョン「バーチャル冒険アイランド」を手がけた渡邊貴氏へのインタビュー動画。渡邊氏は「実験的な意味合いで企画した。メタバースビジネスは注目されていて、受賞後に問い合わせもあり、受賞の反響は大きかった」と語っています。

About Stevie Awards動画のフルバージョンです。
For more details About the Stevie® Awards >>

ページトップに戻る